​(「できない理由」を知り、正しく評価)

  (実績入力・実践戦略マップ​・スコアカード・月次レポート)

戦略ナビに​「経営計画策定」の機能はありません。

○戦略マップ作成 

○戦略目標一覧・登録

○KPI一覧登録 ○目標値設定

​○行動計画設定

○実績入力 ○実績戦略マップ

​○スコアカード ○月次レポート

○会議レポート ○帳票出力

○ユーザー一覧 ○部門一覧

○責任者・担当者一覧

○視点一覧 ○単位マスタ一覧

○データ・インポート ○データ更新

​○ライセンス情報

​経営戦略の実行

戦略策定で設定した戦略目標を実行・管理し、振り返りをすることが重要です。
戦略を可視化し、PDCAサイクルを実践、成果を最大化しましょう。

web軍師活用ポイント

戦略策定の結果は、web軍師へ反映されます。
​(視点・戦略目標・KPI)
 
​【参照】使う前に知っておきたいこと(web軍師編)

​LAN

​HECK

​CTION

​O
 

1. 戦略策定

2. 目標設定

 

3. 実行管理

 

(1)戦略目標を追加・削除する画面
(2)戦略マップ
(1)-2 他KPIからの集計
(2)目標値設定
(3)行動計画設定
 

​実行管理

成果を最大化するためには、やりっぱなしにせず、結果についての定期的なモニタリング(Check)と、
次の目標へのフィードバック(Action)が欠かせません。
​web軍師では、決められた項目を入力するだけで、「経営の見える化」、「ペーパーレスの情報共有」が瞬時に実現します。

実績入力 

実績戦略マップ

見える化

ペーパーレスの情報共有

スコアカード

会議レポート

会議レポートの活用で、前回からの課題や、会社全体での取り組み等が
簡単に確認することができます。
会議資料等をファイルアップすることができるので、
​ペーパーレスでの情報共有を実現できます。
目標値との比較、KPIごとの行動計画や、行動実績、振り返りが簡単になり、
翌月の改善策や、それに伴う行動計画などの話合いに多くの時間を費やすことができます。
 

成果のフィードバック

戦略目標の見直し

戦略策定がCloud化したことにより
「戦略目標の優劣や、KPIの当たり外れを検証する」という使い方が可能となりました。
顧客の視点では成果が見られる(ほぼ目標達成)、
しかし財務の視点では成果が見られない(達成できない)ことが確認できる。
1.目標設定は正しいか?
2.直面している課題は何か?
3.直面している課題に対する、解決策は?
様々な要素から原因を追究し、早期改善を図ります。
​戦略の見直し事例PDF